Dr.リボーンプロダクツ販売店規約

株式会社Dr.リボーン Dr.リボーンプロダクツ販売店規約

利用申込希望者は、「Dr.リボーン プロダクツ販売店規約」(以下、「本規約」という)を承諾の上、株式会社Dr.リボーン(以下、「当社」という)に対して販売店の登録申請を行うものとする。当社は、かかる登録申請に対し、ID番号の発行をもって承諾し、本規約および登録申請書の記載事項を内容とする販売店契約(以下「本契約」という)が成立する。

第1条(定義)
 本規約における各種の用語の定義は、以下の各号のとおりとする。
① Dr.リボーン プロダクツ
当社が販売するDr.リボーンの業務用、店販用のすべての商品。
② 販売店
本契約を当社と締結し、利用者にDr.リボーン プロダクツの販売または提供を行うことができる事業者。

第2条(加盟審査)
 当社は、登録申請の申込希望者に対して販売店加盟審査を行い、Dr.リボーン プロダクツの販売について適切と認められる者について登録を行うものとする。

第3条(商品等の返品、交換)
 当社の商品に欠陥があった場合にのみ、返品または交換を受け付ける。

第4条(商品の発注、支払い)
 販売店は専用発注書もしくはDr.リボーンネットショッピングにより商品を発注し、銀行振込、クレジットカード決済、いずれかの方法をもって支払う。当社は入金の確認後に商品を発送する(銀行振込みの場合)。

第5条(届出事項の変更)
 販売店は、その商号、本店所在地、代表者、電話番号、電子メールアドレス、銀行口座等、本契約の履行に影響を与える変更が生じた場合には、当該変更について遅滞なく書面にて当社に通知するものとする。

第6条(守秘義務および個人情報保護に関する取扱い)
① 当社および販売店は、本契約締結の検討、本契約の履行を通じて知りえた相手方の業務上、技術上の秘密を守るものとする。
② 販売店が、業務の処理を第三者に対して委託することにより、当該第三社が互いの秘密事項に接することになるときは、当該第三者に対して本条と同様の守秘義務を課すとともにこれを遵守させるものとし、かつ当該第三者の行為に関し、販売店が責任を負うものとする。
③ 当社は、裁判所、弁護士会、警察、消費者センターなどの公的機関からの照会に対し本条にかかわらず、回答に必要な販売店の情報を開示することができるものとする。

第7条(禁止事項)
 販売店は、以下に定める行為をしてはいけない。
① 本契約に基づく契約上の地位および債権債務を第三者に譲渡、質入れ、その他担保として提供する等の処分行為。
② Dr.リボーンプロダクツおよび当社が提供するすべての商品について、上代を守らない販売行為
③ 店舗販売以外での販売行為、インターネット上のショッピングモールでの販売行為(自社サイトでの販売は可)
④ インターネット上のオークションへの出品行為

第8条(解除)
 当社は、販売店が以下の各号のいずれかに該当する場合には、事前の通知または催告なくして、直ちに本契約を解除することができるものとする。
① 本契約に定める義務および禁止行為に違反し、相当の期間を定めた催告にも拘わらず、期間内に当該違反が是正されなかった場合
② 監督官庁より営業の取消し、停止等の処分を受けた場合
③ 裁判上の倒産処分手続開始の申立てがあった場合
④ 差押え、仮差押え、仮処分その他の強制執行の申立てを受け、または租税滞納処分を受けた場合
⑤ 著しい資本減少、営業廃止、営業停止もしくは解散の決議をした場合
⑥ 当社に対する債務の弁済を一回でも怠った場合
⑦ 法令その他条例に違反しまたは違反するおそれのある場合
⑧ 社会通念上ふさわしくない行為や公序良俗に反する行為があった場合
⑨ 著しく品位を損なう行為があった場合
⑩ その他、販売店による当社の商品の販売または提供を認めることが適当でないと判断した場合

第9条(規約の変更)
 当社は、一定の予告期間をおいて当社ウェブサイト等で通知することにより、販売店に対して本規約の内容を変更できるものとする。販売店が予告期間の経過後もDr.リボーンプロダクツおよび当社が提供するすべての商品について取り扱いを継続した場合、変更された規約を承認したものとみなす。

第10条(準拠法)
 本契約は、日本国の法律に基づき解釈・実施されるものとする。

第11条(協議事項)
 本規約に定めのない事項、または本規約の解釈に疑義が生じた場合には、当社および販売店は、信義誠実の原則に則り協議するものとする。

以上

平成30年10月1日版

取引登録へ戻る
ページ上部へ戻る