blog

髪にいいものを食べたい♡ジャンクフードを卒業する方法

やばい!どうしてもフライドポテトが食べたい。

年齢を重ねるごとに、食生活の大切さは身に染みているけれど…。どうしてもポテトやハンバーガーなどの脂っこいものを欲してしまうときどうしますか?
じつはその『食べたい!』衝動には理由があるかもしれません。脂っぽいものが食べたくなる時に、カラダはある栄養素を求めているらしいのです。フライドポテトやコンビニのレジ横フードが食べたく感じるとき、実は足りていないのがカリウムといわれています。そんな時にジャンクフードに変わって食べると良いものは、キウイ、バナナ、アボカドなど。カリウムが不足すると、カラダに水分をため込みやすくなり、むくみの原因にもなります。

チョコレートがやめられない。とまらない!

女性に多い、チョコレートホリック。女性だと、生理前に食べたくなったり、頭をたくさん使った後に食べたくなったり。無限に食べたくなってしまうチョコレートの代用フードはあるのでしょうか。チョコというと糖分を欲しているように思いますが、マグネシウム不足なのではないかともいわれています。マグネシウムが不足すると、疲れやすい、だるいなどの症状が。チョコを食べすぎかなと思ったら、代わりにナッツや海藻、ゴマ、ホウレンソウなどがおすすめです。

ジャンクフードが髪の毛に与える影響

カラダに良くないイメージの食べ物は、必然的に髪の毛にもいいとは言えません。脂分の多いジャンクフードは血液の流れを悪くしてしまうといわれています。ハンバーガー、ポテト、フライドチキンなどのほかにもカップラーメンも要注意!脂に加えて塩分もかなりあるので悪影響が考えられます。
血流は髪の毛を育てるのに大きな要素です。
髪の毛にいい食べ物は “それでは、髪の毛にいい食べ物は何でしょう。それはタンパク質を多く含んだ食品です。具体的には、ヒレ肉や納豆などもおすすめです。

どうしてもジャンクフードが食べたくなってしまったときに

代用品で乗り切ってみてはいかがでしょうか。
【あれが食べたいときに代用フード】
◆コーヒーが飲みたいけど飲みすぎな時
(リンが足りないかも)牛肉、レバー、ナッツ
(硫黄がたりないかも)卵黄、唐がらし、にんにく、玉ねぎ
(塩分が足りないかも)リンゴ酢
(鉄分が足りないかも)肉、海草、ブラックチェリー
◆アルコールが飲みたい!けど。。。
(タンパク質が足りないかも)肉、魚介
(カルシウムが足りないかも)ゴマ、豆
◆炭酸が飲みたい!
(カルシウムが足りないかも)豆、チーズ。ゴマ
参考:http://natureworksbest.com/naturopathy-works/food-cravings/

 

Dr.リボーンのヘアケアは頭皮から

Dr.リボーンのヘアケアは、毛先ではなく頭皮、地肌の改善を目的としています。これから生えてくる髪に対して、地肌の環境を整えることが大切です。

Dr.リボーンのメンズヘアケア 詳しくはこちらから

 

Dr.リボーンのレディースヘアケア 詳しくはこちらから

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る