blog

炭酸シャンプーってどんなもの?代わりに炭酸水じゃダメ?その理由

炭酸シャンプー

炭酸シャンプーを使用したことはありますか?炭酸シャンプーとは、その名のとおり、成分に炭酸を混ぜ込んだシャンプーです。炭酸には、二酸化炭素が含まれています。

二酸化炭素

炭酸が毛細血管に到達すると、血中の二酸化炭素濃度が高くなり、「酸素が足りない」と身体が勘違いします。すると酸素濃度を高めようとして、その部分に新鮮な血液を供給するために血管を広げ、血流が良くなり、血行を促進するといわれています。血行を促進することで、老廃物が血流によって運び出され、髪に酸素と栄養が行き届きやすくなり、抜け毛や切れ毛を予防したり、失われたツヤやコシ、ボリュームがよみがえって、健康的な髪になることが期待できます。また、炭酸の小さな泡が、頭皮の汚れ、毛穴につまった皮脂や古くなった頭皮の角質といったタンパク汚れも浮かせて洗い流し、頭皮を清潔に保つことができるそうです。

飲用炭酸との違い

普通の炭酸水はシュワシュワしていていかにも炭酸の効果があるような気がします。炭酸が良いのなら、飲用炭酸水で髪を洗えばいいのでしょうか?いいえ、それはどうも違うようです。飲用の炭酸水は時間がたつと炭酸が抜けてしまいます。しかし、化粧品などに使われている炭酸は、発砲はあまりありませんが、炭酸が抜けにくく、代謝を促進するといわれています。飲用の炭酸水とは異なるものなのです。

パーフェクトヘアフォームシャンプー

Dr.リボーンのパーフェクトヘアフォームシャンプーは、泡で出てくる炭酸シャンプーです。ほのかなグレープフルーツの香りと濃密でクリーミーな泡でパックするように地肌を洗い上げることができます。頭皮の臭いや毛穴の汚れが気になる方、一般的なシャンプーで地肌を痛めている方にはぜひおすすめです。自分にご褒美、リッチなバスタイムを過ごしませんか?

Dr.リボーンの炭酸シャンプーはこちらからお買い求め

シャンプーの仕方をおさらい

シャンプーの方法を確認しておきましょう。ポイントは優しく!です。
1.まずは、乾いた状態で優しくブラッシング
2.38℃くらいのぬるま湯で、思ったよりも多めの時間をかけて丁寧にすすぎます。汚れの8割を落とすつもりで。
3.シャンプーを手に取り、手のひらでなじませ泡立てる。頭皮に直付けしないこと。
4.指の腹を使い、頭皮をマッサージするようにやさしく丁寧に洗う。ここでゴシゴシはNG!
5.すすぎはたっぷり、しっかり。泡が切れても、意外とシャンプー剤が残っています。
6・水気をしっかり切り、コンディショナーを髪につけます。地肌にはつけないで。
7.毛束をかるくぎゅっとして、コンディショナーを入れ込むイメージに。
8.しっかりすすぎます。
9・タオルドライは毛がつれないように。優しく水分を拭き取ります。
10.地肌の水分を取ったら、ヘアローションなど地肌の美容液をつけて優しくマッサージ
11.ドライヤーをかけます

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る